近況

 

気付けば、このところずっとブログはお休みになってしまっていました。

今年国際薬膳師になられた先生のお料理教室に、2年前からマイペースに通っていますが

今年からはしっかりと薬膳について勉強していきたいなと思っています。

将来的に、先生に師事しながら国際薬膳師を目指す!

ということもあるかもしれませんが今はまだ特に目標に定めていません。

いたずらにノルマにしてしまってもつまらない。

好きなことならそれこそ楽しみながら続けていけるし、

自分にとってそれが必要なら自然にそこへたどり着くだろうと思うからです。

川の流れに身を任せ・・・です♪

 

そういえば、最近のことですが先生に「望診」をして頂きました。

「望診」というのは、身体のいろいろな部分に現れるサインから

その人の持って生まれた体質や体調を読み取ることです。

具体的には、手・爪・顔・舌・唇・脚などいろいろなパーツを見ます。

さて私はというと「古塩」が溜まっているのと

「血虚」といって血が足りないことが大きな原因で気になる症状が現れているのだと見て頂きました。

「塩」「塩分」・・・

そういえば、子供の頃からの家での食事が魚の干物、煮しめ、ぬか漬けや漬物など

塩気の多いものががよく食卓にのぼっていましたっけ・・・

インスタント食品やファストフードなどの加工食品や外食もたくさんしてきました。

今でも時に利用しますし。

お肉や魚もマクロビを始めて一時は控えていた時があったものの、

基本的に摂取してきましたし今も摂取します。

お肉やお魚などの動物性にはもともと塩分が含まれているというのも知らなかったな~

マクロビを一生懸命やってきたのでみそ・しょうゆ・塩は積極的に摂ってきました。

今でも控えているのは乳製品と卵くらいだけど、過去にたくさん摂ってきましたし・・・

私の身体には塩分過多な食生活が積み重なって「古塩」が溜まってしまったんですね。

う~ん、自分には減塩なんて関係ないと思っていましたのでこれにはちょっとびっくりでした。

今は溜まった「古塩」を排出することや、血を補うことを中心に

体質に合う食材を教えて頂き食卓に取り入れながら実践しています。

日頃の調理も先生のアドバイスの「物足りないと思うくらいの味付けで」を心がけています。

主人は物足りない時は自分で塩を足したりして食べてくれるので特に問題もなく。

自分の状態を正しく知ることで、より良い状態に整えていけると思うと楽しみです。

また機会があれば書いてみたいと思います。

 

これからも細々と、不定期に更新していくかもしれません。

そんな感じですがよかったらまたよろしくお願い致します☆

 

 

★いつもご訪問ありがとうございます★

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

重ね煮でグラタン

 

2月後半は忙しく、全く更新できないでいるうちに

あっという間に3月になってしまいました・・・

 

さて、最近は以前よりお肉も取り入れた食事を作ることが増えましたが

お肉ってやっぱり脂肪がものすごいです。

植物油の比ではありません。

 

一般的な合成洗剤なら、食器につくどんなギトギトの油汚れも簡単にきれいにしてくれるでしょうが、

石鹸洗剤ではお肉のギトギトはなかなか落ちません。

 

古布を小さく切ったものなどで調理器具や食器にについた脂肪分を

きれいに拭い取ってから洗うのはちょっと手間ですが

これをしないことには食器がキュッキュとはならないので

お肉を使った日は頑張っています。

 

この作業をしていると、つくづく体内でも同じことが起こっているんだろうなと思うので

最近はお肉を使う時のメニューをできる限りヘルシーにしたいと考えるようになり

「おいしくてヘルシー!わが家のからだにいい料理」

というレシピ本をよく参考にしています。

 

著者の方は、高齢の親族に食べやすく、

でもちゃんとおいしいものをと食事作りをされているようで

油分などは押さえながらもだしや野菜のうま味をうまく引き出したお料理になっています。

 

その中に、油を使わわずに具材を茹でて作るグラタンがあったのですが

重ね煮にしたらもっとおいしいよね、と思い付き自分流にいろいろアレンジして作ってみました~

resize0047

じゃがいも、しめじ、玉ねぎ、鶏もも肉を使います。

下処理として鶏もも肉は皮と脂肪は全て外しておきます。

 

そのあとにしめじ・じゃがいも・玉ねぎ・一口大に切った鶏もも肉の順番にお鍋に重ねていき

最後に塩をし、差し水をして重ね煮します。

 

ソースは牛乳に米粉を溶いたものを火にかけ、とろみがついたら

重ね煮したものを汁ごと合わせ、トースターやオーブンで焦げ目をつけたら出来上がり。

 

自分の分にはお肉は少な目にし、茹でてストックしてあった蓮の実を加えていただきました。

たまのことなので娘も主人も喜ぶ牛乳にしましたが豆乳でもいいですね。

 

重ね煮したことによって引き出されたお肉と野菜のうま味で

とってもおいしいグラタンができました。

 

それにしてもお肉のうま味パワーは絶大ですね、うん。

ごちそうさまでした~

 

 

★いつもご訪問ありがとうございます★

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

生理痛ゼロが続いています

 

これまでもマクロビを取り入れ始めてからの体調の変化として

生理痛について書いてきました。

改めて簡単にまとめると、プチマクロビしてからは

かなりひどかった生理痛120%が30%程度(個人的な感覚です)まで激減し

鎮痛剤いらずで過ごせるようになったんです。

その月によってまちまちで15%程度とかなり生理痛ゼロに近づく時はあったものの

「ゼロ」はなかったんですね。

 

でも、今月の生理は無痛だったんです。

先月も実はほぼ無痛だったことと考え合わせてどうしてだろう??と

いろいろ思い巡らせてみたら、一つ思い当たることがありました。

この冬はアンチエイジングに重要な腎を補うのに黒い色の食材を取り入れるとよいということで

普段のお茶を黒豆茶に変えていたんです。

 

血を養い、血行をよくし、身体の余分な水分を排出させむくみにもよい黒豆が

血巡りの悪い瘀血体質の自分に合ったのかもしれません。

10年後に美魔女でいるために(笑)アンチエイジングにと思ってせっせと飲んでいましたが

生理痛に効果が現れるとは思っていなかったので嬉しい限り。

 

生理痛でお悩みの方で

・レバー状の塊が経血に混じったりする

・しみ・そばかすが気になる

・唇や爪の色が紫っぽい(暗い色)

・刺すような月経痛

・肩や首が凝る

といったものに当てはまるものがあれば私と同じく

血巡りの悪い瘀血タイプ~

黒豆茶が改善に役立つかもしれません♪

 

本来生理痛はゼロが当たり前なのだそうです。

いつの間にか来ていつの間にか終わっているものだと

薬膳の先生がおっしゃっていましたが

今月はまさにそれを体感できたのでした。

 

次もそんな生理だったらいいな~

 

そろそろ時期的に、はと麦茶にシフトしていこうと思っていたのですが

なんだかこうなってくると黒豆茶をやめるのはためらわれるので

しばらく継続してみようと思います。

 

 

私がいくつか試した中でリピートしているおすすめの黒豆茶はこちら

★いつもご訪問ありがとうございます★

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

ポテトパンケーキと菊花茶でブレイクタイム

 

金曜日に大雪警報となって降り積もった雪もすっかり溶けましたが

今日は風も強く厳しい寒さがまだまだ続きそうです。

うーん、春が待ち遠しい・・・

resize0044

今日は娘とポテトパンケーキを作りました。

最近購入した18センチのスクエア型は何かと重宝しています。

娘のバレンタインンの「友チョコ」作りではブラウニーを作りましたが

その時もスクエア型が活躍しました。

resize0045

軽食にぴったりの甘くない1品はあな吉さんのレシピ参考のお気に入りの1品です。

さて、今日のお茶は菊花茶にしました。

resize0046

菊花は肝によるトラブルに効能があり、

・高血圧のふらつき

・更年期障害の顔のぼせ

・風邪の初期の発熱・頭痛・のどの痛み

・目の疲れ・目の充血

などの改善が期待でき、肝が疲れやすい春にぴったりということで

手軽にお茶で楽しんでいます。

150mlの熱湯に2~3g(結構な量で湯を注ぐと湯呑みいっぱいになります)を目安にしていますが、

さらにクコの実を一掴みくらい一緒に入れるとより疲れ目に効果が期待できますよ~

味はものすごくくせがあるカモミールティーといったところでしょうか(笑)

私は好きですが、好き嫌いが分かれるかもしれません。

ちなみにカモミールティーは飲む娘ですが菊花茶は嫌がります、参考までに。

 

 

★いつもご訪問ありがとうございます★

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

薬味たっぷり・しそと蓮の実入りハンバーグ(ノンベジ)

 

刻んだしそと、茹ででマッシュした蓮の実を練り込んでハンバーグを作りました。

resize0032

蓮の実って、茹でたものをストックしていても意外と使い道がナイ・・・

今回思い付きでつなぎとして使ってみましたがこれは我ながらいいアイデアでした。

主人と娘に気付かれることもありませんでしたし(笑)

 

しそはアレルギー体質改善(乱れた免疫システムを改善)に良い食材ということで

花粉症体質の人は花粉が飛び出す前の早い時期からシーズン中、

毎日少しずつでよいので食事に取り入れてみるといいですよ。

花粉症はさらさらの鼻水がとめどなく出るタイプと

鼻づまりと目のかゆみがひどいタイプに大別されますが、

しそはどちらにも使える食材です。

 

昨年は娘が花粉の時期に目のかゆみを訴え、耳鼻科のお世話になってしまいましたが

今年はしそ作戦で改善されるか期待しています。

どうかな~

 

しそはやっぱり香りを楽しみながらそのままいただくのがいいですね。

最近は朝ごはんによく「しそじゃこごまおにぎり」を作ります。

resize0041

↑は焙じたはと麦粒入りなんですが、これもおいしい♪

 

私は花粉症に悩まされ薬を飲むことも今はなくなりましたが

花粉の時期には日によってさらさらの鼻水が出ることがあります。

黒豆やはと麦などで、今から体内の余分な水分を排出しておくと

それも改善されるようなので、手っ取り早く黒豆やはと麦はお茶でいただくことが多いです。

今年の春はどうなるか・・・結果が今から楽しみです。

 

 

★いつもご訪問ありがとうございます★

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

メープルシロップの放射能

 

メープルシロップがなくなったので、いつものように生協で注文していたのですが

欠品で届きませんでした。

生鮮食品ではなく、こういうものが欠品って珍しいなと思っていたら

放射能が検出されたため、一時取り扱いを中止にするということでした。

 

加入している生協では、オーガニックのものを含めて3種類ほどのメープルシロップの取り扱いがあり

3種はそれぞれメーカーも異なります。

セシウム137のみの検出で、最も低いもので1.0Bq/kg、高いものでは3.5Bq/kgが検出されたそうです。

 

共通していることはただ1点「カナダ産」であるということだけ。

カナダ産なので福島由来のものではなく、

1960年代にピークだった核実験時代の放射能大気汚染によるものと推測されるようです。

福島由来ではないということは逆に「これまでもメープルシロップはずっとこういう状態だった」

ということが判ったということでもあります。

 

今回は加入している生協の取り組みで検査され情報が公開されたまたま知ることができただけ。

今はこれらのメープルシロップも一時的に供給中止となっていますが

ほどなく供給が再開される予定です。

情報の提示と共に、利用者の判断になるということです。

 

今回の事で、実際はこんな風に放射能汚染されているものを、

選択の余地もなく知らず知らずに口にしながら生きているんだということを思い知りました。

もはや世界中どこに住んでいても、口にするもの全てがゼロBq/kgなんてありえないのかもしれません。

そう考えると、メープルシロップも検出された数値は1キロあたりでの値なので、

1回に使う量を考えると微量といって済ませてしまうこともできます。

なんせ、もっと数値の高い物を知らずに摂取しているのかもしれませんから・・・

 

生きていくには、いろいろ覚悟して自分で全て引き受けなくてはいけないんだな~と

しみじみ思ったメープルシロップ騒動でした。

 

 

 

★いつもご訪問ありがとうございます★

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

ごぼうご飯

 

夕べはフードプロセッサーで細かくしたごぼうとみじん切りにしたしいたけをよく炒めて、

松の実にすりおろしたしょうがを炊き込んでごぼうご飯を作りました。

冷凍しておき解凍したお豆腐と小松菜をオイスターソースでちょっと味付けしただけの炒め物と

けんちん汁で見た目は地味ですが滋味あふれるごはんとなりました。

resize0038

ごぼうご飯、主人も娘もかなり気に入っていたしおいしかったのでまた時々作ろう。

 

 

* * * * * *

 

 

このところ、日中少しずつ手仕事に励んでひな祭りにぴったりの「つるし飾り」が完成しました。

resize0040

私のオリジナルではなく「はんど&はあと」いう

ベネッセの雑誌の付録の手芸キットを使って作ったものなんですけどね。

 

娘を妊娠中に、子供の頃から好きだった手仕事にものすごくはまってしまい

「はんど&はあと」をしばらく購読していたのですが、

出産後はそんなものを作っている暇もなく、いつしかキットはたんすのこやしとなっていました(笑)

でも、冬はおこたでのんびり針仕事もいいよねとふと思い立って、

たんすから引っ張り出して始めてみたらこれが思いのほか楽しい♪

こんな時間、長いこと忘れていました。

そして「私やっぱり手芸が好きなんだな~」と改めて実感。

まだまだ残っているキット、少しずつ完成させていこうっと。

 

ここしばらく気温が高く過ごしやすい日が続きましたが、今夜からまた冷え込むようです。

今夜はお鍋にしようかな・・・

あ、豆まきもしなくっちゃね。

明日は立春、おひなさまを出さねば~

 

 

★いつもご訪問ありがとうございます★

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

時間泥棒は追放

 

気がつけばもう1月もあと少し・・・早いな~

今年になって朝(午前中)の時間の使い方を見直しています。

特に1日在宅できる日は、掃除に洗濯に夕飯の下準備まで

”しなくてはならないこと”はできる限り早めに済ませてしまい

それからゆっくり自分のしたいことに時間を使うようになってきました。

 

実は恥ずかしながら以前はよく

朝起きて、家族を送り出して、そのままPC始めちゃったりしていたんですよ~

 

それでPCやっているとあっという間に時間が経ってしまう。

ひどい時には2時近くまでお昼を食べるのも忘れてPCしていて家事もやっていない

・・・なんてことも過去にはよくありました。

PCは私にとっては最大の「時間泥棒」なんですね。

 

さらにPCを2~3時間やっていると目が疲れます。

その目の疲れからひどい肩こりと頭痛に悩まされることも多々あり・・・

 

本やPCやテレビを見るなど「目で物を見ること」はものすごく血液を使うのだそうです。

肝に貯蔵されている血液は文章を読むなど目を使う時には目に送られ

運動する時には筋肉に送られ、必要な栄養が与えられる仕組みです。

頭や身体を使っている時にはいつも血を消耗しているんですね~

安静にしている時や眠っている時には肝に戻ってまた貯蔵されます。

 

薬膳の先生がアンチエイジングのお話の時に

・夜はPCをしたり本を読んだりしない

・できるだけ早く就寝する(遅くても日付が変わる前に)

と強くおっしゃっていましたが理にかなったことなんですね。

 

中医学では身体の働きが低下すれば視力も低下すると考えられていますが

視力0.01の主人の行く末がちょっと心配なのと共に

娘の視力は悪くならないように生活習慣など気を付けていきたいと強く思った母でした。

 

さて、最近はPCを立ち上げる機会が減ってきています。

これまではメールチェックがてら毎日立ち上げていたのですが

ここ最近はメールチェックも何日かにまとめてすることにしました。

所属している活動のメーリングリストは比較的重要で

毎日チェックしないといけないと思い込んでいましたが

「奈良時間」と言われる土地柄のせいか

1日、2日くらいはチェックできなくても大事には至らないと気付きました。

急ぎはみんな携帯メールに連絡くれますしね。

でも実はこの携帯メールの方が曲者だったりします。

ちょっとした文章のやり取りを2~3回しただけであっという間に肩がパツパツになってしまいます。

しかも歳と共に年々目が疲れやすくなってきているような・・・とほほ。

 

さてPCをしないことと、時間のやりくりで増えた自分の時間で何をしているかというと

このところもう何年もやっていなかった手芸などの手仕事を始めたり、

筆ペンの美文字レッスンなどを始めてみました♪

resize0022

どちらも日々ちょっとずつ取り組んでいますがこれが楽しい。

 

主婦って、母親って、自分の時間が充実していてはじめて

家族にゆとりをもって接することができたり喜びをもって家事に取り組めるような気がしています。

娘が小さかった時には自分の時間なんて言ってられなかったし

上手な時間の使い方も知りませんでした。

娘が小学生になってやっとこんな時間が持てるようになった、といった感じでしょうか。

 

娘の下校まであと約4時間。

このあとは何をしようかな☆

 

 

 

★いつもご訪問ありがとうございます★

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

はと麦と小豆のお粥でデトックス

 

昨日1月15日は小正月でしたね。

小正月には小豆粥を食べ、無病息災を祈るのがならわしなのだそうです。

実はワタクシ、恥ずかしながら「小正月」なるものを知らなかったのですが

昨日たまたま出先で小豆粥をふるまっていただき、知った次第なんです~

小豆粥にはおもちも入っていて、とってもおいしかったです。

来年の小正月には絶対小豆粥するぞ~!!

 

ところでタイトルのはと麦と小豆のお粥は以前作ったものでこんな感じでした。

resize0037

小豆と、白米と一緒に炊けるひきわりになっていているはと麦の粒が

どちらも半端に残っていた時に思い付きで作ったのですが

これ、便秘やお腹のそうじにものすご~く効果があることを発見!

 

小豆の茹で汁には強力な利尿作用があるし、粒は食物繊維が豊富。

一方のはと麦も食物繊維が豊富で利尿作用もあるためこのダブルの相乗効果か

食べた数時間後にどっさり・・・デトックスされた~という爽快感がうれしかったです。

体質的にプルーンを食べてもビクともしない私のお腹ですが、これはよく効くようです。

 

ところで・・・

小豆の茹で汁には利尿作用がありむくみによいことでよく知られていますが

砂糖などの糖分を加えたものは逆に身体に「湿(水分)」を溜めてしまい

効能が十分に得られないことはあまり知られていないのではないでしょうか。

 

むくみにいいから小豆を摂ろうと思っても、砂糖入りの甘いおしるこ(ぜんざい)や

同じく砂糖入りの甘いあずきかぼちゃにしちゃったらアウトということなんですね。

小正月の小豆粥も塩だけでいただきます。

小豆の効能を得るにはぜひ砂糖は使わずに調理して下さいね。

 

 

 

★いつもご訪問ありがとうございます★

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

鶏粥

 

奈良は毎日厳しい寒さが続いています。

そんな寒さの中、連休中に主人が鶏粥を作ってくれました。

resize0034

土鍋に洗ったお米と刻みしょうがたっぷりとムネ肉を丸ごとのせて火をかけ

途中、ムネ肉に火が入ったところで取り出しほぐしてからまた戻し

手間暇かけて作ってくれていました。

 

トッピングは小ねぎに蓮の実とクコの実と松の実に

好みでナンプラーをちょっと垂らしていただきました。

鶏の出汁とナンプラーのアジアンな組み合わせでとってもおいしかったです。

夫婦共に大のパクチー(=コリアンダー=香菜)好きなので

次に鶏粥をする時には絶対パクチーで食べようと誓ったのでした。

 

身体がぽかぽか温まる鶏粥は胃にも優しかったです。

ごちそうさまでした☆

 

 

★いつもご訪問ありがとうございます★

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ